Aqua gazzata

image1_6.JPG

イタリア旅行に行くまでは、水とかあんまり拘ったことが無かったが、日本ではお茶習慣があるが向こうにはそれがない。イタリアンカフェはそれにあたるかというと、ありゃお茶ではないという。お茶の代わりに水や炭酸水をガンガン飲む。彼らの国ではそれがお茶替わりらしいね。しかし、日本っは周り見回しても水が近くにありすぎるせいか、水をガンガン飲む日本人はあまり見ないむしろ、ジュースや、コーヒーだよね。旅行中にたまたま、ウェイターが、水をくれるというが、コンガス?とか聞いてきた。何それ。
コンガスって美味しいの?出てきたものは硬水の炭酸水でした。日本の食卓にはお茶が上がるように向こうは水か炭酸水が普通らしく、店で聞かれる時はアクアミネラーレか、アクアミネラーレガッサータとか、はてまた、コンガス?見たいな聞き方される。炭酸水は水より安くお茶替わりにガンガン飲まれてるようですね。聞いた話では消化を助けからだによいとか。暑い日にはすっきりします。実際飲みつけるとハマります。日本で売ってる軟水の炭酸水は激まずですが、サンペレグリノとか、サンタンナとかゲロルシュタイナーあたりは飲みつけると病みつきになります。日本で売ってる炭酸水はそもそも、単体で飲むようではなく、割ものなんですよね。辛うじて南アルプス天然水すバークリングは我慢して飲めるが、炭酸水は硬水が、良いようだ。何より炭酸水の1番の売りは体内に溜まった疲れの元になる尿酸と結合して体外に排出する働きが、アスリートには受けてるそうです。日頃尿酸高めな方はガッサータ始めてみては?

コメントを残す