ウェアをリフレッシュ

いつだったか、アプリリアのRS250にのってるころ(7、8年前かな)に買ったRSタイチの冬物ウェア防水、防風、耐寒性の超重たいウェア(5キロ位あります)を大事につかっていましたが、最近はかなーり汚れが落ちにくかったり部分部分が破けたり修復が困難になってきたので、ここいらでリフレッシュする事にしました。

どーせ買うんだったら、今までのスペックに加え、4シーズン対応可能なんて高望みをしつつ安価な物という非現実的な理想を掲げて色々探してみた。

去年の今頃海外通販でアクラボのマフラーで輸入トラブルっぽい事象あって個人輸入は慎重になっていましたが、国内でいいもの探すとやっぱスンゲーが付く値段になるわけで、結局国内市場での追求はやめて的を海外に向けた。

私が着目する点としては、バイク専用として作ってるものは確かにいいものが多いんですが、そういうものはベラボーに高い。バイクと共通点のあるスポーツ用品系ではサーフィン系のアパレルブランドは結構バイクでも使える物が多いという印象がある。

過去にあったブランドでSMPというブランドがあったが今はサーフィンやボードで細々と商いしてるようだが、一時期トライアルの選手の多くがこのSMPばかり使う姿をよく目にした。今は殆ど入手出来ない。多分しがない洋品屋が打って出たブランドか何かなのか最近は衰退傾向にあるようだが、似たようなメーカーでOnea’lってのもこれ系かな。MXの方ではFOXなどにならんで結構派手にレースなんかに参入決め込んでるけど、新製品出た時に、いくつか発注してみたが、供給が間に合わず、いつ入るかもワカラン的な回答が来るような需給の方がいまいちなメーカーな印象。しかし、物は、ひと目見ればかなりいいものだというのはよーくわかる。

ひとつどーしても欲しくなった物があったので海外のサイトでオーダーいれてみたが、全く手に入らなかった。Oneal Typhoon Enduro Jacket 2010モデル。似たようなものでは、Oneal Monster F.A Jacketってのもあるけど、ベースがTyphoon Enduroでデザインが違うだけ。これは首元、袖口、腰まわりなど見て細部にわたって作りこまれてる。コレだ!って思った。ものすごく良くできたいい作りこみのジャケットだわ。4シーズン対応できるようで、インナーウェア標準装備、袖は肩から完全に分離できるし、防水ジッパー仕様だし取り外しが可能で、ウェア内に装填可能といたれりつくせり。どーしても欲しくて探したけど、海外問屋8社あたってみたが、回答はすべて同じ。メーカーの出荷待ちでいつ出荷されるか分からない。約束は出来ないが2010年春頃だろうってさ。2010年の冬に着たいのに、春まではまてないですよ。とってもほしかったけど、今年の冬あの、オンボロジャケットきるのは・・・ってことで結局他のものを探すことにした。

とりあえず4シーズン対応は最低条件として考えた結果出てきたものは、格好より中身だなとか思って探したら出てきたメーカー。これはOFFでも使えるのか?って代物。有名かどうかはしらないけれど、4シーズン対応で、防水で、防風で、耐寒性のあるジャケット。ON用ともOFF用とも位置づけが無い商品だったが、REV’IT(レブイット)というメーカーが出てきた。

レブイット・・・ どっかの店で、MX用靴下かなんかで目にするメーカーですが、ここってウェアもつくってるんかー知らなかった。よくよく調べてみると、BMWとかのツアラーなんかではよーく着られてるような旅するために作られたような物が多いって話。それに値段がかなりブルジョアだって某ネット談

確かに日本で売られてるREVIT探すと、OFF遊びするにはちょっとブルジョアな値段すね。フツウに4諭吉越える商品だらけだわ。BMW用につくられた製品・・・ってわけではないけど高級マシンに乗る人が欲しがりそうなものですな。でも殆どは、なんかぱっとしないデザインとどちらかというと黒っぽい又は白っぽいものが多くてどっかの街中で着る高級ブランド服のような感じもラインナップをみてるとPそう感じた、色々装備の能書きをみていると尋常な拘り方ではない製品がいくつかあるのがわかった。かなーり興味がでてきた。これ系でOFFでも使えるものはないのか。調べてみたら、アッタ。デザイン的にどっちでもOKなものありました。若者向きな色設定もあるようだ。しかし、日本にははいってきてない商品。コレホッシーなぁ。

かなり探しましたが、何かしんないけど、西ドイツの店ばかり出てくる。唯一日本にも送りますよと回答が来たサイトがあったのでそこでオーダーした。通貨はユーロでした。英語対応だったけど、こっちからのも向こうからも片言の英語で何とかやりとりしまして、通じてるか半信半疑でしたが、何とか欲しいものをGETしました。

写真と、データでしか判断材料がなかったのですがかDVC00314.jpgなりよい物というのは間違いないようです。10日に発注してわずか5日で日本に来ちゃいました。速っ!日本円換算で、1万5千円くらいですね。日本ではまず見れませんが似た商品では日本では2万8千円くらいのがありましたが。

Rev’IT Devil Jacket の黒/青が今日入ってきました。材質もいいが何より大きな誤算は、プロテクタが最初から入ってるんすね。それに、ドライスーツ材質の防水携帯入れや、大型のベンチレーションが備わってたりして、このまんまOFFも使えますわ。OFF用装備はOFF用とかかれてれば安心して買えますが、これはなんとも書いていない商品だっただけに、ちゃんとOFFも想定してるところが、やっぱちょっと普通の鮭とは違うようだという印象ちょいビックリ。すんげーサイコウこれで今年の冬はファッションライダーになれそうだ。

コメントを残す