マフラーつけてみました。

200902210308000.jpg 200902210309000.jpgFIM仕様の94dbというだけあってノーマルよりややうるさい程度あきらかにいままでつけてたYZマウラーより静かです。しかしながらバッフルはずすとウルセーのひとことでした。バッフルの留めネジは外しにくいゴムのメクラ蓋の中にあって出先でちょっとはずすってわけにはいかない構造みたいね。バッフルうけていてもアケたときの音はYZマフラらしくいい音色。チタンマフラは高音ぎみなのね。まぁ材質的にしかたないけど、真黒バージョン所謂カーボンは、低音が利いてるそうです。しかし、黒いカーボンマフラはかっこいいけど今のバイクにはあわなかったのでチタンにしちゃったのね。チタンはよくみますよね~。聞いた話では、チタンとカーボン比べるとカーボンが強そうに思うが、アクラボのカーボンはサイレンサ部分は酷く傷つきやすい表面だそうです。耐久性はチタンに分があがるそうね。黒いカーボン仕様はほとんど付けてる人見ませんから貴重な感じもするけど、バイクがボロイからマフラーだけ目立つのもいかがなものかと。まぁ、まわりに溶け込める色にしといて目立たずチューンアップしてるような気になります。とりあえず満足。チャンバー効果は中低速ではあんまり効果は感じないが中速から高速への吹け上がりはすばらしいですね。直管にしたらそれこそたいへんそうだ。

コメントを残す