にわかDIY

実家の車庫が手狭だわ。うちの車は家の門を飛び出して引用道路(いにょうどうろ)に飛び出す格好で車庫証明とってるわけですが引用道路だからできた技ではありますがどーもしっくりきません。自分は神経質ではありませんがいままでこれでよしってことできたのだが、ここ最近車やバイクをメンテするにも、もう1.5m程スペースがあれば・・・などという欲望がありまして、実際1.5mの余裕があるだけで車も洗えるしバイdsc_0257-1クのメンテも少し余裕が出来るので、本日は一念発起で今日の朝急に思い立って車庫改造することにした。うちは以前ガーデニングブームで作ったエクステリアがありまして庭の樹木を保護するつもりで業者にやってもらったものですが車庫の奥に位置しているせいかこいつをどかさないと車庫が延長出来ません。業者にやってもらってるので、基礎が入っていて素人ではなかなか手が出しにくいのですが、たまたま裏庭にウッドデッキを構築しようとネットで資料をイロイロ見ていたせいか、なんだかしんないけど基礎の作り方は頭にあったので土台からつくりなおしちゃいました。庭の柵の柱の基礎を極太の材木でぶったたいてぐらつかせ基礎ごと、3本抜き去り、新しく30cm程の深さの穴を真四角に掘り下げ、5cm程川砂利を敷き詰め、角材で地均しをした。そんで、3cmほどMIxモルタルの粉末を敷き詰め、基礎コンクリートがついたままの、ガーデン柵を穴にセットして、TOPの高さを見ながら底に敷いたモルタルの量を調整。元々からある柵に面があったら、一旦ステーで固定して、土壌と柵の基礎の間にモルタル粉末を流し込んでいく地上から2cm程隙間をのこして一応その段階で、角材で振動を与える。ゴンゴンと打ち付けていくと、隙間にモルタルがサラサラと流れ込んでいきます。基礎の周りに2cm程の側溝が残った状態で一応完成。その側溝に少しずつ水を流し込dsc_0259-1dsc_0259んでいきます。そうすっとわざわざモルタル練りこまなくても自然に土にモルタルが混じっていきがっちり基礎ができるわけです。でまぁ仕上がりは新しく移設した支柱は垂直が正しいのだが元々の柵が基礎がおかしいようで少し斜めっていたがまぁ、素人仕事だからこんなもんでよいでしょうと今日はこの辺にしといた。出来上がりで周りを整理して1.5m後退させるつもりが、柵の間隔の関係で1m程後退できたのでよしとした。DIY結構楽しいかもって思った。smiley

コメントを残す